外国転職サービスってどんな所?【外国への入り口】

 

外国へ転職や就職をしたいけど、正直よくわからない

そんな人へ少しでも助けになればいいなと思います。

 

今回ご紹介したいのはGJJ就職ヘルプデスク

https://www.kaigai-shushoku.com/jobs-industry/it/

 

場所

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-12 FORECAST新宿AVENUE 6F グローバル人材塾®海外就職デスク

 

どんなことを相談したの?※今回は体験談ではなく無料カウンセリングを受けた情報

コロナの中の現状

どんな人が外国で通用するか

自分のキャリアと合うものがあるか

どのくらい見込めるか

資格的なものが必要なのか

社会保障的なものはどうなってるのか

人気の外国

GJJのサービスはどんなもの

コロナの中の現状

現在はコロナの影響で国によっては入国拒否している為、就職がしづらい現状ではある。

また、今動き出してもちゃんと活動できるのは来年の2021年予想。だけど、活動できなくもないと言っていた。

 

どんな人が外国で通用するか

職務経歴が3年以上で専門性の高い職種についていることが選ばれやすい。

だけど、こんな経歴がなくても就職はできると言っていた。

※自分は25歳で相談しにいったけど、課題として言われたのは30前半までは出来ることを増やす時期だから増やしてからきたほうがいいと言われた

 

自分のキャリアと合うものがあるか

今自分の職種がインフラ系のITエンジニアで外国でも職につけるかと聞いた。

けど、やはりクラウド系の知識があったほうがいいということと需要としてあるのはマネージャー系の仕事のほうがおすすめ

 

どのくらい見込めるか(給料的な話)

今自分の現状の年収300万は見込めるらしい

社会保障はどうなっているのか

社会保障は日本の現住所を捨てて、渡航することになるから日本関連の税金は払わなくてもいい。

けど、日本の保証系も受けられない。

大抵の会社は風邪や通常の病気であれば、病院へ行かせてくれるらしい

資格的なものが必要なのか

最近はIELTSを受けようと思ったけど、言われたのは日経企業に就職することが多いから

TOEIC600~800あれば良い。だけど、なくても大丈夫

 

人気の外国

やはり、アジア圏(フィリピン、マレーシャ、香港、シンガポール、ミャンマー等)は人気

理由として就職する際VISAがおりやすいのと日経企業が多いかららしい

後、香港とシンガポールは給料が高いらしい

アメリカに関しては学歴(学科)=職務経歴なので結構厳しいらしい

 

GJJはどんなサービスがあるの

20万コース

キャリアに関する相談(回数制限なし)

応法書類作成

現地エージェントへの登録代行と推薦

面接対策

現地へ働くGJJメンバーへの紹介

年収を上げる為の戦略

継続的なキャリアコンサル

50万コース

キャリアのコアスキルの抽出

市場価値診断

キャリアプラン戦略策定

潜在求人へのアプローチ

継続的なキャリアコンサル

GJJのネットワークの活用、GJJのメンバー紹介

リーダーシップ開発プログラムの受講

※別途の渡航費と家賃見込みで目安30万~50万

 

個人的な感想

自分自身としては準備不足というのを痛感しました。

お金はまぁまぁかかるけど、自分みたいに外国に憧れがあってどうやって攻略するかわからない人

だったら外国の情報、就職事情、渡航サポートもしてくれるなら結構お得だなと思った。

コロナの影響本当に大きいなと感じた

ゼロからカスタムしなくてもベースから提供してくれるので、今後の人生にも役に立つ

コミュニティ活動が好きな人は得に安心できるサービスだと思う具体的なプランは組めると思う

 

まとめ

外国に憧れがあってもどうやって行動していいかわからない人の為に、すごく優良な情報を提供できたと思います。だから、是非これを利用して自分の人生を変えてほしいという願いですね。

誰かの助けになればいいので、共有お願い致します。

最新情報をチェックしよう!