あなたがITエンジニア目指すなら必要な資格【勉強と未来の自分の為に】

 

 

多くの人がインフルエンサーの言葉に憧れて

ITエンジニアになりたいけど、勉強の為にどんな資格があって

どんな分野があるかわからない人も多いと思います。

自分もかつて介護からITエンジニアになる際にプログラマー(言語を使う人)に

なりたいと思い、いざ就職したらインフラ!?ってなりましたのでこれから

ITエンジニアになりたい人の助けになれば良いなと思いました。

 

 

 

インフラエンジニア

 

サーバー

Lpic

レベル1

レベル2

レベル3

引用: https://proengineer.internous.co.jp/content/columnfeature/3241

Lnuc(日本版)

レベル1

レベル2

レベル3

引用:https://agency-star.co.jp/column/linux-certificate/

 

ネットワーク

CISCO

CCNA

CCNP

CCIE

引用:https://agency-star.co.jp/column/cisco-career-certifications

ネットワークスペシャリスト

引用:https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/seido_gaiyo.html

 

クラウド

AWS

クラウドプラクティショナー

ソリューションアーキテクト(アソシエイト)

ソリューションアーキテクト(プロフェッショナル)

引用:https://aws.amazon.com/jp/certification/

Azure

資格種類多すぎてまとめるのやめました笑

引用:https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/certifications/browse/

GCP

User certification

Professional

Associate

引用:https://cloud.google.com/certification?hl=ja

 

開発系(プログラマー、デベロッパー)

資格は特にいらないですが、持っていたほうが良いもの

基本情報技術者

応用情報技術者

引用:https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/seido_gaiyo.html

 

業務

 

管理者

ITILファンデーション

引用:ITIL

PMP

引用:https://www.pmi-japan.org/pmp_license/pmp/

 

セキュリティー

情報セキュリティスペシャリスト

引用:https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/seido_gaiyo.html

 

データーベース

データーベーススペシャリスト

引用:https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/seido_gaiyo.html

 

経営

ITストラテジスト

引用:https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/seido_gaiyo.html

 

勘違い野郎になるな

多くの人が勘違いと慢心していると思います。

プログロラマーを目指して別に言語できるし、ポートフォリオできればいいでしょと思う人もいるでしょう。

しかし、そのあなたを採用する人はほぼド素人の人が多いです。

ポートフォリオ作っても、その採用したい会社のサービスにあってなかったりします。

その素人でもわかりやすい名刺を資格だと思えばいいです。

また、資格を勉強して合格したからといってその分野に直ぐ就職できるわけでもありません。

実際

実務経験>資格だからです

しかし、未経験で資格もないのに俺〜できます!!!と言っても誰も信じてくれません。

あくまでも資格を取ることを目的にすると資格合格したら、路頭に迷ってしまいます。

だから、資格はあくまでも自分の進みたい道のスタートでしかないです。

 

個人的に勉強するためにどうすればいいか

Ping-tに課金し、問題を解く

その資格のHPで勉強する

まとめサイトを参考にする

問題集を鬼のようにやる

仮想化環境とシミュレーターを駆使して再現をする

 

現状のITエンジニアの動き

インフラSESにいる自分が営業に聞く限り多くの企業はインフラと言ってもネットワークだけとサーバーだけ出来ても誰も雇ってくれないところが多いと聞きます。

標準はインフラエンジニアとしてネットワークとサーバー出来て当たり前、またプログラマーでもサーバーのインフラ整備出来て当たり前の上でその企業の目的にあった言語を扱えてやっと雇ってくれる。

だから、現状インフラと開発の垣根というのはほぼゼロになってるので好き嫌いを激しくしているとITエンジニアとして

誰もやとってくれないわけです。

個人的には

自分の得意分野を持った上で、+aの勉強していることが大切だと思います。

例.自分ネットワークエンジニアとしてサーバーを勉強しながらクラウドのAWSを勉強した上で言語のPHP,javascript、フレームワークを勉強しています

エンジニアの理想として自分でインフラ整備して自分のサービスをデプロイして売ることです。

 

まとめ

正直多くのITエンジニアを目指す人はインフラをバカにする人も知らない人もいると思います。

だから、ITにはインフラもあることと開発もあることを勉強した上で自分の好きな分野に進んでいただいて

理想的な生活を目指してほしいです。

自分も毎日惨めと悔しい思いしながら勉強を続けています。一緒に駆け抜けていきましょう。

誰かの助けになればいいので、共有お願いします。

最新情報をチェックしよう!