SES会社に勤めて一年(IT業界、インフラエンジニア)

 

SES会社に勤めて一年(IT業界、インフラエンジニア)

そもそも、SES(システムエンジニアリングサービス)とは

ソフトウェアやシステムの開発・保守・運用における委託契約の一種であり、特定の業務に対して技術者の労働を提供する契約です。

IT業界におけるシステム開発の契約形態には、大きく分けて、

[1]顧客から依頼されたシステムの完成を約束し、納品する
(この場合、顧客は納品物の対価を支払います)
[2]技術者の労働を提供する
(この場合、顧客は技術者の労働の対価を支払います)

の2種類があり、SESは[2]に当てはまります。SES契約では、システムエンジニアの能力を契約の対象とし、客先のオフィスにエンジニアを派遣して(常駐)、技術的なサービスを提供します。

派遣契約との違いは、指揮命令権の所在です。
顧客からの指示で動く派遣契約とは異なり、SES契約における指揮命令権は雇用企業にあります。
このため、SES契約でありながら、実態として顧客の指示で動いていた場合、違法な偽装請負とみなされます。

引用:https://www.elite-network.co.jp/dictionary/ses.html

自分は【2】に該当しますね

なんでSES会社に就職したの?

前職は介護職で自分の手で何かをサービスを作って、働きたかったのでIT業界に就職しようと思いました。

だけど、元々プログラマーを想像してSEを希望していたのですが、実際に入社してみるとインフラ系の会社でした。

インフラエンジニアとプログラマーの違いって?

インフラエンジニア

サーバーやルーター、スイッチの機器を構築や運用行う仕事。

プログラマー

プログラム言語を使って、アプリやWEBサービスを開発を行う仕事

畑で例えると・・・・・・・

土を耕すのがインフラエンジニアで耕した土に野菜を作るのがプログラマーと思っていただけるとありがたいです

今考えると自分の会社の契約方法がやばかった笑

普通の会社だと一次面接、二時面接、最終面接と順に受けて、入社という流れだと思いますが

自分の入社した会社は一次面接で書類を元に面接した後に面接官から「君と一緒に働きたいから内定あげましょう」

とその場で内定もらい、契約書をその場で用意してもらい入社しました

これ相当やばくありません?笑

まぁ、IT業界に就職したさに入社したのが今更失敗ですね笑

一ヶ月のCCNA研修後に現場へ

勤務体系は?(どんな現場)

ルータやスィッチのネットワークを運用と構築行う業務ですね

業務時間

当初夜勤だったので、夜の21時~朝の6時、日勤だとこの逆で朝の9時〜18時

お給料

新卒の金額を手取りでもらってると思っていただければいいかなと思います

部署

配属部署によって業務が違うので、自分はネットワークの運用、保守、構築を行う業務

個人的な役職(業務)

一言でいうとオペレータですね。コマンドセンターから現地に対して電話で指示しての機器の接続等の構築と遠隔操作で機器の状態を監視と構築業務ですね。

 

※一応ものすごく詳細に語れますが、詳細に書くと色々と面倒くさくなりそうなので、ざっくり書きます。

メリット、デメリット

メリット

・部署によると思うが、法人の装置に触れられる

・最新のネットワークを知ることができる

・ある意味色んな経験が出来る

・色んな会社さんと交流が持てるかもしれない

・案件によって臨時収入が入ることもある

・自分は色んなPJを経験しましたけど、そのPJを知らなくても飛び込みで参加させられる

・二度とこんな会社に入るかとやめたい気持ちを加速させて勉強を始める

デメリット

・案件ガチャが常にある

・自分の配属現場は手順書のコマンドを投入して、運用や構築を行うので下手したらctrl+C,ctrl+Vしか身に付けられないので、開発やごりごり構築やりたい人は不満が爆発する

・命令系統がトップダウンが基本

・自分の会社は4次?請け会社なので、単価やPJで不満を感じる

・現場で必要かどうかで自社に資格申請していいかどうかを決められる

・基本周りの人はモチベーションが低い(勉強しない、仕事だけできればいい)

・現場が多重構造で上下関係やシステムがめんどくさい

・その現場だけの資格を強制的に取らされるので、責任が多くなる

・昇給の仕方がわかりにくい。むしろ、しないかもしれない

・現場でリーダーを任せられると思うが、それで給料が上がるわけでもない

余談(同僚や先輩に聞いたやばい案件)

・機器の荷物を運ぶだけの業務

・ラックの開け締めだけをする業務

・英語の文章を翻訳するだけの業務だが、翻訳機能を使ってはいけない

・基本夜間でも日中でも15時間働くところもある

個人的にIT業界やSES会社に就職する人に贈りたい言葉

・前職は何かは知らないが、フリーターやバイトだった人は確実に給料は上がる

・会社を選ばなければどこでも入れる

・今の会社に不満が多すぎて、やめたい気持ちはすごいわかるが、焦ってIT会社に就職するな

・よく調べてからIT業界に就職したほうがいい

・正直建設業界と変わらず、多重構造になってるところもあります

・自社とは関係なく、現場のルールに苦しめられることはある

個人的に役に立つかわかんないけどおすすめ動画

未経験からの転職や就職方法ルート(正)

スクール→就活ルート

プログラマー編

https://www.ryukke.com/?p=7046

 

インフラ編

https://www.ryukke.com/?p=8851

※正直ここらへん専門でもないので、参考程度に見ていただけたら嬉しいです

未経験(前職あり)→就活

 

https://career-theory.net/it-job-change-web-sites-251

 

https://axxis.co.jp/magazine/7971

 

※正直ここらへん専門でもないので、参考程度に見ていただけたら嬉しいです

まとめ

SES会社とは

SES会社に就職した理由

インフラエンジニアとプログラマーの違い

入社した会社の契約方法

現場の勤務体系

メリット・デメリット

余談

個人的に贈りたい言葉

参考動画

就職ルート

【この投稿をした想い】

個人的に介護からITインフラエンジニアになって、怒涛の1年と思いながらも無駄にした期間とも思ってます。だけど、このIT業界に入って良いことは技術的なことを知ることも出来たり、ITのコミュニティを知ることができたり、介護にいたらずっと経験できなかった技術や出来ることが増えたところですね。最終的にこのブログを始めてなかったかな(そもそも方法をしらなかった)と思いました。

だから、自分の経験を反面教師したり、助けになればいいなと思います。

 

誰かの助けになればいいので、共有お願いします。

 

 

最新情報をチェックしよう!