おすすめ筋トレ・健康通販

不安なこと

・最近は運動するのに筋トレすることが当たり前にになってきた

・何のサプリを買えばいいかわからない

・サプリや食べ物が高くて買えない

・そんなに運動しないけど、健康には気を使いたい

最低限必要なサプリ

プロテイン(タンパク質)

プロティンってとは?

私たちの体は、筋肉や臓器、血液、骨、皮膚、髪など多くの部分からできていますが、水分を除くとその主成分はいずれもたんぱく質で、男性の体の16〜18%、女性の体の14〜16%を占めています。

筋肉や臓器などがきちんと働くためには、それぞれが正しく構築されていることだけでなく、さまざまな酵素やホルモンの存在が欠かせません。その酵素やホルモンも、やはりたんぱく質からできています。

つまり、私たちの体のもっとも基本となる成分であり、健康な体づくりに欠かせないもの、それがたんぱく質なのです。

たとえば、血液(血漿)に多く含まれていて栄養状態の指標にもなるアルブミン、骨や皮膚を構成するコラーゲン、毛髪や爪の主成分のケラチン、すい臓から分泌されて血糖値を下げるインスリン…。体を守る免疫グロブリン(抗体)など、私たちが健康診断や日常生活のなかでもよく耳にするこれらの成分は、いずれもたんぱく質なのです。

引用:https://www.meiji.co.jp/meiji-shokuiku/know/know_milk/02/

デメリット

・摂取しすぎると悪玉菌が増えて、太りやすい体になる

・人によっては便秘になる可能性がある

・熱に弱いので、管理方法に注意

メリット

・運動している人は筋肉を増やしやすくなる

・運動していなくても髪の量が増える

・肌が綺麗になる

・頭を運用する栄養素なので、頭の回転が早くなる

・摂食障害の人は体重を増やしやすくなる

・背が伸びるかもしれない

・成長期には最高の栄養素

フィッシュオイル(DHA and EPA)

フィッシュオイルとは

EPA及びDHAはオメガ3系(n-3系)脂肪酸で、イワシ、アジ、サンマ、サバ、マグロなど青魚に含まれています。n-3系脂肪酸は生体内で作ることができないため、生命を維持するために食事から摂取する必要がある必須脂肪酸となっています。

引用:https://www.otsuka.co.jp/nmd/product/item_315/

デメリット

・油なので摂取しすぎると太る

・血液がさらさらになり、怪我すると血が固まりにくい

メリット

・頭の回転に約立つ栄養素なので、頭がよくなる。

・中性脂肪を減らす効果がある

・大量に魚を食わなくてもこのサプリ一つで摂取できる

マルチビタミンandミネラル

マルチビタミンとは

様々のビタミンを一つにまとめて、サプリにしたものです。

個々ビタミンに様々な効果がある。

 

デメリット

・ビタミンによっては悪習慣をブーストさせるものがある。

・個々のビタミンが少ない量でしか摂取できない

メリット

・色んなビタミンが一度に摂取できる

・鉄分も入っているので、貧血になりにくい

・野菜を食べなくても保証はされる

・全体的に体調が良くなる

 

 

※ここまでが最低限必要なサプリです

補助

BCAA

BCAAとは

BCAAは、Branched Chain Amino Acidsの頭文字で、分子構造から分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸と呼ばれ、具体的には必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンのことを言います。

引用:https://www.glico.co.jp/laboratory/health_science/sports/sports04_1.html

デメリット

・あくまでも主成分というよりも補助として使うもの

メリット

・筋肉を減らすのに防ぐことができる

・筋肉を増やすことよりも、なるべく減らさないようにしたいはおすすめ

カフェイン

カフェインとは

コーヒーの最も特徴的な成分で、お茶やココア、コーラなどの食品にも多く含まれています。
カフェインの効能としては、眠気覚ましなどの興奮作用や尿の排出を促す利尿作用などが広く知られていますが、このほかにも「自律神経の働きを高める」 「集中力を高め作業能力を向上させる」 「運動能力を向上させる」など、様々な効果が明らかになっています。

引用:http://coffee.ajca.or.jp/webmagazine/library/caffeine

デメリット

・摂取しすぎると死ぬ\(^o^)/

・覚醒させるものというイメージがあるが、あくまでも眠気を遅らせるものなので摂取しすぎても眠くなる

・心臓に負担がすごい

メリット

・パフォマーンスが上がる

・気持ち的に落ち着くことができる

・色んな飲み物から摂取できる

・代謝がよくなるなり、やる気が出る

オススメ通販サイト

海外

Iherb

「IHERB」の画像検索結果

https://jp.iherb.com/

デメリット

海外だと抵抗がある。

初見だとよくわからない部分が多い。

身体と合わない可能性もある。

税金がある程度かかる(外国から配送されるので)

メリット

色んなブランドを取り扱っている。

日本製品と比べて量が多く値段が安い。

筋トレユーチューバーがオススメしているものを買えば間違いない。

サプリや健康食だけじゃなく日用品等も売っている

バイトしている学生なら買える

配送期間

2週間くらい(製品によって異なるかもしれない)

キャンペーンコード

GCZ972(だれでも5%オフ)

myproteine

「myprotein」の画像検索結果

https://www.myprotein.jp/

デメリット

海外だと抵抗がある。

初見だとよくわからない部分が多い。

身体と合わない可能性もある。

税金がある程度かかる(外国から配送されるので)

マイプロテインブランドしか扱ってない

メリット

マイプロテインブランドがとにかく高品質で量が多い

日本製品と比べて量が多くとにかく安い

製品が安くなるキャンペーンが多い

キャンペーンコードを入力後の料金がえげつないほど安い

バイトしている学生なら大量に買える

サプリや健康食はもちろんだが、日用品が幅広く売ってる

筋トレユーチューバーに多くスポンサーについているので、キャンペーンコードが手に入りやすい

配送期間

1週間(製品によって異なるかもしれない)

キャンペーンコード

LIKE35(2月14日までで35%オフ)

日本

楽天通販

「楽天」の画像検索結果

https://www.rakuten.co.jp/

デメリット

どの製品を買えばいいかわからない

値段が高い

ザバスとDNSしかわからない

結局海外製品を買うことになる

メリット

ポイントが貯まる

身体に合う可能性がある

日本品質っていうブランドがある

Yahoo通販

「yahooショッピング」の画像検索結果

https://shopping.yahoo.co.jp/

 

デメリット

どの製品を買えばいいかわからない

値段が高い

ザバスとDNSしかわからない

結局海外製品を買うことになる

メリット

ポイントが貯まる

身体に合う可能性がある

日本品質っていうブランドがある

余談

オススメ日本筋トレユーチューバー

Kanekin Fitness(カネキンさん)

https://www.youtube.com/channel/UClVxlTdjXCH02L9WtiPu_rg

昔から大好きな筋トレユーチューバー。この人の動画をみて、ワークアウトをはじめました。筋トレももちろんですが、ビログを通して栄養学、ファッション、ビジネスを提供しています。今でも色んなことに挑戦してる方です。

naturefitness

https://www.youtube.com/channel/UCpNscNrc0-ygg_-GZ6OG0wA/videos

筋トレももちろん、栄養学とビジネスを中心にやってますかね。自分と同年代ですごい出世していてすごい尊敬しています。

義徳義晴

https://www.youtube.com/channel/UC7F_CLFtxDetmUnORgmwImg/videos

動画の内容は最新の筋トレ方法や栄養学を提供しています。あのダルビッシュ選手も参考にしている人です。体の負担が気になる人はぜひ参考にしてほしいですね。

まとめ

個人的には最初のうちは日本製品より海外製品を買った方がいいと思います。理由として学生でも買いやすい安さと量が多いからです。日本より海外製品の品質が怪しいと思う人はいると思いますが、怪しさ故に色んな栄養チェックが厳しいので、そこは保証できると思います。

海外製品身体に合わないなと日本製品を応援したいと思うなら日本製品を買えばいいと思います。

値段の違いについては海外の方が日本に比べて筋トレ普及率が高いからです。海外はそこら辺でプロテインが当たり前に買えるので、その分買う人が多く値段も安い訳です。

※注意してほしい点はあくまでも栄養補助食品なので、これをメインに摂取することはおすすめしません。しかし、何か摂食障害や偏食で食べ物を摂取するのが難しい人は摂取してください。正直、栄養補助食品を食べていても死にはしません。むしろ、最低限生きる上での栄養は保証されます。しかし、食べ物を噛まない生活すると顎が弱くなり満腹感も覚えません。

いい筋トレライフを~

最新情報をチェックしよう!